ご挨拶 – 事業は継続してこそ

あおい会計 濱渕洋行

あおい会計の濱渕洋行です。

当事務所のホームページへお越しいただきありがとうございます。
おかげさまで当事務所は平成26年1月に開業して7年目を迎えることができました。

税理士は税務申告を独占業務とし、税務申告に関連する業務として会計処理(記帳代行又は内容チェック)その他周辺業務を行います。その内容は事業活動の結果を数字で捉えたものとなり、決算報告・月次決算報告は過去の報告にならざるを得ません。

相反して事業活動は現状に対処しながら未来を見据えて日々活動します。

あおい会計が提供しているサービスは事業活動サイクルの一部であり、現状に対処し、未来の目標に向かっていける手段です。

事業の成長拡大は皆様の成長拡大を願う思いが出発点です。なにかを成し遂げたいときには”そうなりたい自分”を強く思い、試行錯誤しながら計画を立て手段を考え実践し最終的に結果を手に入れているはずです。

例えば、”30万円の腕時計が欲しい”と強く思ったらどうしますか?安く売っているお店を調べ、働いて節約しながら30万円を貯金し最終的にお店まで移動して手に入れます。その結果を手に入れるための手段があおい会計のサービスです。

投資家は企業価値(純資産)を見て投資判断をし、銀行は”貸したお金を企業が将来返す体力があるのか”を判断します。ゆえに、事業存続にとって大切なことの一つは会社の財務諸表が『未来を見据えた会計・財務を手段とし、実行された事業活動の結果』によりブラッシュアップされることです。

事業は成長し、続いていかなければなりません。何故なら自分の家族はもちろん従業員とその家族も守らなければならないからです。一時の租税回避のために公正妥当な会計を歪めることは言語道断ですし、節税のため無駄な資金投入をすることは「あおい会計」ではおすすめしておりません。

中小企業の経営者に主に関わる税理士という職業は独占業務である税務申告だけをしていれば良いのでしょうか?価値観が多様化する世の中でお客様のニーズに応えているでしょうか?

あおい会計は税務申告は勿論、経営環境に応じて多様なカードの中から最適なカードを提供し、経営判断のお役に立つよう今後も付加価値を提供し続けていきます。